社会福祉事業者が提供するサービスの質を行政や当事者以外の公正・中立な立場で専門的かつ客観的な立場から評価します。

お問い合わせはこちら

グローバルナビをスキップ

サイドバー:ローカルナビ

ここからコンテンツ本文

第三者評価事業のQ&A

Q:評価結果のa・b・cの見方(基準)を教えてほしい。

A:これは、第三者評価の判断の目安を示すもので、全ての判断する事項がよりよい水準・状態である場合には、「a」評価となり、判断する事項にまだ取組む余地がある状態は「b」評価、判断する事項に取組むことか複数ある場合には、「c」評価という目安となっています。よって「b」評価が、多くの施設・事業所の状態となります。なお、この結果は、格付けや順位付けを行うものではなく、福祉施設・事業所の理念や基本方針を具体化し、よりよい福祉サービスの実現に向けて、第三者評価した時点の「達成度」を示すものです。